美容皮膚科と普通の皮膚科との違いとは?

nasu480

 

皮膚科と美容皮膚科は医療機関で医師が診断して結果を通知し、治療を行う点は変わらず全く同じです。一般的に皮膚科は保険で治せる疾患治療を行っています。美容の方は皮膚科と違って、肌の病気よりもトラブルや自分の悩みに対しての治療を行うことが一般的です。美肌に詳しい医師が悩みやトラブルを患者から聞いて、それに対応した医療機器などを使って治療を行います。

 

美容の方は自費が多い為、各医院ごとに治療費が変わってきますが保険が適用されている医院もあるので、近くにある場合は積極的に利用した方が良いです。保険が適用されるのはアザなどの疾患である事が前提で、その時は限られた薬や方法で治療が行われます。保険が適用される医院は肌のレベルアップの期待は出来ないので、レベルアップしたい場合は自由診療の医院に行くと良いです。

 

基本的に保険が適用されない物が美容の方にはあり、肌に関するスペシャリストによる診断や治療を行ってもらえる事が主な違いです。なので、アザなどの肌のトラブルは美容の方に行くと効果的で、皮膚科と違って高機能なレーザー治療や高級な塗り薬などで治療を行ってもらえます。名前が少し違うだけですが、かなりの違いがあります。