フラクショナルco2レーザーとは

フラクショナルco2レーザーとは、美肌再生治療に用いられる最新のレーザー治療の一つで、従来使われていたフラクセルレーザーに比べて痛みがなく、治療後の赤みが少ないのが特徴といえます。

 
美肌再生治療のメカニズムは、一度古い皮膚を壊して再生をさせることですが、従来のフラクセルレーザーでは照射穴が大きいため皮膚を凝固させるだけとなることが多かったのです。
しかし、この最新のレーザーではマイクロ単位の微細な照射穴から炭酸ガスを皮膚に照射することで皮膚に無数の穴を開けることができます。そうすることで開いた穴に対して皮膚の自己再生能力が働き、修復のために皮膚の表皮が入れ替えられるのです。

 
表皮が入れ替えられることで肌深部で生成されるコラーゲンの量が増え同時に肌にハリが出ます。これを数回繰り返すことで、皮膚は完璧に入れ替わり、ハリのある若々しい肌がよみがえることとなるのです。

 
また照射によって出来た穴を修復する際には皮膚が縮むタイトニング効果もあるので、毛穴の引き締めやしみやしわ、傷跡など様々な肌悩みを効果的に改善することも出来るのです。
このように従来の美肌再生治療よりもさらに一歩上をいくのがこの最新の治療法であり、きめ細やかで弾力のある肌質を手に入れると同時に通常の治療では改善できない悩みを解決することも出来るのです。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。