美容皮膚科でのニキビ治療と自宅でのケアの違いは?

ニキビで悩んでいる方は、美容皮膚科での治療をすると良いでしょう。自宅でのケアとしての治療は、完全に綺麗に治らない場合が多く、アクネ菌などを抑えるといったコスメは敏感肌の方にとって肌荒れの原因にもなってしまいます。まちがったセルフケアでさらに悪化させる前に、美容皮膚科で治療をしましょう。

 
治療内容としては、肌の状態によって色々選べることができますが、まずは定番の治療方として、ピーリングというものがあります。施術内容は、肌表面の不要な角質を除去し、お肌を健康な状態へ戻します。また、他にもイオン導入という施術方法もあります。こちらの効果として、お肌の沈静効果や肌荒れの跡の軽減、毛穴の収縮やお肌のターンオーバーの正常化することで、肌の生まれ変わりを促進したり、皮脂分泌抑制効果などがあります。ビタミンC配合の化粧品などがありますが、こちらのイオン導入ではビタミンCなどの有効成分をイオン導入でしっかりとお肌に浸透させることができます。

 
また、これらの施術は美白効果や保湿効果もあるので美肌を目指す方にも最適ですし、アンチエイジング効果として、コラーゲン生成効果もあるので、トータルで美肌になりたい方にはおススメのコースです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。